車内放送装置(多言語対応)

音声案内を必要な箇所で車内に流す装置を開発。
英語、中国語、韓国語など多言語に対応しています。

この装置は平成27年度に、近畿日本鉄道㈱に導入されました。
海外のお客様への案内を車掌に代わって行います。

車内自動放送装置(外言語対応)の特徴

(1) 多言語対応(日本語、英語、中国語、韓国語)

(2) 車両改造不要(既存の放送回路に取付可能)

(3) GPS(Global Positioning System)の活用で自動放送

設置イメージ

システム構成

ページの先頭に戻る